FC2ブログ

『わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か』

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書 2177)わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書 2177)
(2012/10/18)
平田 オリザ

商品詳細を見る


劇作家の著者が、演劇を通してコミュニケーション問題への取組み方を提案しています。
私には、演劇の世界のことはよく分からないが、
著者の考え方にはかなり共感できました。

「最近の若者はコミュニケーション能力が低い?」
「いや、おやじ達のほうが、よっぽど低い?」

コミュニケーション問題は、相対的に顕在化していると指摘しています。

「伝わらない。わかりあえない」という経験が強くあって、
「伝える意欲」が持てると言っています。

今までの人生で、周りに自分のことを”分かってくれる”人達だけで生活してきたたら、
自分から”伝えようという意欲”が欠如すると考察しています。

だから欧米人は、”分かり合えない”ことがコミュニケーションの原点ということのようです。

私の勤める職場でも、もう少し丁寧に言葉を重ね、順序をしっかり考えればいいのと思う人を、
たくさん見かけます。”分かってもらうための意欲、努力”をしようとされません。
分かってもらえるだろうとの思い込みが、ひどくあるように思えます。
会社に入るまでの人生で、”分からん””伝わらない”という経験がないと、
こんな風になるのかな?と妙に著者の意見に納得してしまいます。

おわり


テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター