FC2ブログ

わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)

わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)
(2010/07/17)
高濱 正伸

商品詳細を見る

2014年の33冊目です。
はなまる学習会を主催している著者が、体系的に説得力をもった”メシが食える力”について説明しています。
メシが食えるというのは、社会で仕事をちゃんとやっていける力を付けるということです。
私は、仕事で新入社員が職場に配属された後の教育を担当しています。
色んな力の不足を感じますが、著者が整理している色んな種類の力が不足してるんだと再認識できました。
しかし、メシが食える力は10歳までに身に着ける必要があるそうです。
自分の子供たちには、手遅れであると妙に”納得”せざる得ません。残念!
5つの基礎力として、「ことばの力」「自分で考える力」「想い浮かべる力」「試そうとする力」「やり抜く力」を定義しており、
これが、社会人としての「プレゼン力」や「コミュニケーション力」等々に繋がっていくことを俯瞰図を描いて説明しています。
これはとても分かりやすく、自分の中で上手く整理つかなかったものが、体系化されてると感じました。
プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター