FC2ブログ

考える力 (イノベーションクラブBook)

考える力 (イノベーションクラブBook)考える力 (イノベーションクラブBook)
(2009/10/17)
イノベーションクラブ

商品詳細を見る

2014年の64冊目です。
「のびるしかけ」の著者である白潟敏朗氏が主催するイノベーションクラブが出している本です。
まず、”単純化”するという概念が共通していると感じました。
仕事で大事なのは5つの力という基本的考え方を踏襲しています。
1.考える力 2.話す力 3.書く力 4.聴く力 5.時間力の5つです。
この中から本書では考える力を向上さえる考える方法を紹介しています。
といっても多くの人に知られている既知の方法を整理して伝えています。
何故?を繰り返して掘り下げることや、論理的に繋がるように再構成し直すことを進めています。
若い方に参考になるかもしれません。私的には、いくつか紹介されていた考える[フレームワーク]の内、
組織の活性化を表す指数VQ(Vital Quotient)が参考になるそうでした。
このVQを診断する「VQ10」という考え方のフレームワークが何やらヒントになりそうでした。
職場で考えようとしている課題に使える気がしました。
10個の指数を体系的に並べ見える化しています。
①会話②働きやすい環境③照度④やりたいことがやれる(成長・充実)⑤ほめる認める
⑥異動⑦採用⑧風通し⑨一体感⑩会社へのロイヤリティです。
①~⑤が果たして自職場で十分か点検が入りそうですね。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター