FC2ブログ

究極の判断力を身につけるインバスケット思考

究極の判断力を身につけるインバスケット思考究極の判断力を身につけるインバスケット思考
(2011/06/01)
鳥原隆志

商品詳細を見る

2015年の3冊目です。
数年前、私の職場の部長さんが、幹部社員になった時に「インバスケット」という研修を受けたと言われていました。
確か、新入社員が部長と懇談した際に、彼らが「仕事が複数あった時に、どう優先順位をつけたらいいか分かりません。
部長はたくさんの案件をどうやって処理されているのか、教えてください」という質問に対して、この「インバスケット思考」というトレーニングの話しをされました。管理職になった人が社内で受ける研修の一つだったようです。
ある仕事の管理職になったという想定で、決められた時間内に多数の案件を処理するというものです。

この本は、60分で20案件を処理するトレーニングになっています。案件処理に対する答えの選択肢と、
主人公の管理職の考え方と解説がなされています。
特別なスキルが必要というわけではなく、既に自分が持っている様々なスキルを如何に組み合わせて考え、
判断するかをトレーニングしていくものです。その結果から自分の弱点スキルを見つけることもできます。
一般的には、問題発見力、意思決定力、情報収集力といったものです。普段、職場で良く耳にするスキルですね。
事例として記載されている事例も、如何にもありそうなものです。
私は20案件中、3案件が本の模範解答と違っていました。
何とかリーダーの仕事は勤まるかな?
因みに、インバスケットとは、管理職の机の上に置かれている未処理の案件が入った未処理箱のことです。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター