FC2ブログ

職場を悩ます ゆとり社員の処方せん

職場を悩ます ゆとり社員の処方せん職場を悩ます ゆとり社員の処方せん
(2008/07/04)
池谷 聡

商品詳細を見る

2015年の6冊目です。

仕事の関係から、新入社員の教育に関する本は、時々目を通しています。
この本も役に立つかなと思って読んでみました。
ゆとり世代の若手社員の”びっくり”するようなモンスター的な事例がたくさん紹介されてます。
しかし、私が教育を担当した新入社員には、そんなモンスターはいません。
(因みに、ゆとり世代社員とは、2008年以降に入社してきた社員とのことです)
巷間言われているステレオタイプのゆとり世代社員事例を相当誇張して表現してあると感じます。
例えば、「資料を5部コピー頼んだら、ホッチキスで止めずに置いてあった。何故?と聞くと、言われていませんからと答える」
こんな事例は、ちょっと考えられません。さらに、そのゆとり世代社員への対応の仕方をタイプ別に説明してあります。
基本は、彼ら彼女らに、歩み寄るというスタンスです。
大きな間違っては無いと思うが、一つ一つの仕事が自分の成長にとって役に立つことであることを説明したり、
この件は至急連絡が必要だからメールでなく、電話を使うように指示を出したり、、、と。
分からないでもないが、私自身はこういった方法で指導はしていません。
ちょっと、話を大げさにしている感じもします。

しかし、新人が年々異なる傾向を示すことは肌で感じます。
指導する側としては、少しずつ対応方法は変えています。
仕事をする上で”一番大事な普遍的な事”は、変わりません。
それをどう伝え彼ら彼女ら自身で、如何に早く気がつくかを、
彼らの心に寄り添って支援していくのが私のやり方です。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター