FC2ブログ

『人は一瞬で変われる』

人は一瞬で変われる人は一瞬で変われる
(2010/11/17)
鎌田 實

商品詳細を見る


== 読了日 2012年1月21日 ==

行動変容という言葉が象徴的に感じました。
人がその行動を変えることは、些細なきっかけがあれば出来ることが書かれています。
そのきっかけを見過ごさず、大事に受け止めることができれば、行動を変容さすことができる。

この本の最初に書かれている文章が、この本で言いたいことを集約していると思いました。

人はいつも小さな後悔を胸にとめている。
あの日、もう少し別の対応ができたら、、、、。
あのとき、もうちょっと努力したら、、、。
私の性格が、もっと明るかったら、、、、。
昨日と違う自分になれたら、もっと自分を好きになれるのに。

人は変わらない、という言葉をよく聞く。
本当なんだろうか。
たくさんの人を医師として見ているうちに気がついた。
変わらない人なんていない。
人は変われる。
しかも、変わるために大事な一瞬があることに気がついた。
大事な一瞬のために、長い人生をかけて無意識に準備をしていたひともいる。
大事な一瞬は、誰にでもやってくる。
しかし、見過ごしている人が多い。
大切な一瞬は、決して一回ではない。
その一瞬を見過ごさないことが大事だ。

一つの言葉や、一人の人との一瞬の出会いで、
人生を変えた人たちを見てきた。
人が変われる瞬間があるのに気がついた。
性格は変わりにくくても、行動パターンを変えることはできる。
やさしくない性格でも、やさしい行動をしていると、
十年もすると、性格もやさしくなっていった。
生活習慣を少し変えているうちに、
人生そのものが変わっていることに気がついた。

この本は、あなたが変われるきっかけになる。

■行動変容に必要なのは意志の強さや動機づけも大事だが、
「気分という、あやふやな心のあり方が大事だ」
気分が変われば、考えが変わる。考えが変われば、行動も変わる。

■行動変容とは、何かを変えるのではなく、自分の中に眠っているものを”引き出すことだ”


自分を変えるというと、なにか一大決心をして、強い意志や
自分への大きな外圧を用いて実践されれいくイメージがあると思います。

著者の鎌田さんが医師としての活動の中でみてきた”行動変容”を遂げた人は、
誰もが、決して強い意志の持ち主ではなかった。

人間は潜在的に”よりよい自分に変われる”力を持っている。
それを発現させるきっかけ”出会い”があるかだと言っている。

その出会いを出会いと感じとり、自分を目覚めさせることができた人が変容できる。

その感知力を持っていれば、容易に人は変われる。

人との出会いや別れ、事故や病気、災害、生まれ育った環境などに、
多くの行動変容スイッチが隠されている。
それを見逃さない、”心眼”を曇りのないものにしておくことが大切。

鎌田さんの医療を中心としたさまざまな活動の中で、
実際に出会い、目にした行動変容を遂げた人の話が紹介されており、
説得力のある内容でした。

以上

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター