FC2ブログ

『人を励ますのが苦手な人のための50の簡単な方法』

人を励ますのが苦手な人のための50の簡単な方法   人を励ますのが苦手な人のための50の簡単な方法
   (2009/09/03)
   C・E・ローリンズ

   商品詳細を見る


最近、自分チームメンバーや部内の若手社員を”励ます”エネルギーが、
少なくなっているなと思っているところでした。
周りの人を元気づけて、仕事や生活のモチベーションを上げてもらうことが、
私にできるささやかなことの一つだと思っています。

しかし、自分なりに周りにいろんな励ましの言葉を掛けたり行動をしているつもりですが、
なかなかリアクションとして返ってこなくて、少々、不安にも感じています。

自分が普段やっている”励ましとは”違う視点の”励まし”がないか?という気持ちで読んでみました。

周りをあまり励ましたことが無い方も、いつも励ましている方も、
”励まし”の引出をたくさんつくる意味でも読んでみるといいと思います。

励ましの要素として欠かせない2つの要素
  現在よりも良い未来が開けるという希望を抱かせること
  期待していることが実現するという信念を持たせること

著者は外国人の為、書かれている”励ます”は、
日本人には、木端恥ずかしくてできそうにないものも結構ありますが、
自分自身を変えるきっかけと思って読んでみるといいと思います。


元気がでるメッセージを送る
   飴玉をあげる(これ、会社でやってます) 
     「あなたのような素晴らしい人が身近にいることを嬉しく思います」(これは、日本人には無理)
美しい贈り物をする小さな花束や一輪に花
    相手を良く見てからしましょう。わが社だとセクハラかも。
ピンチのとき、そばにいる
  単刀直入に「私にできることはありますか」と訊く。(これは、いい言葉だな)
努力をねぎらう
  何かに賞状を贈る。私はあなたの努力を見てましよと伝えることが大事。
相手をがっかりさせることをしない
  自分の悪い癖を反省し、それを変える意志があることを示し、
    変化を起こして誠意が伝われば相手に大きな励みになる。
話を聞いてあげる
  自分が話す分の少なくとも2倍は聞くことに費やすつもりで、
    「もっと話してもらえないでしょうか?」「私があなたのためにお手伝いできることはなんでしょうか?」
自分の間違いを認める
  相手のアイデイアの長所を指摘する自分の間違いを認める相手のおかげで良い結果が出たことを認める。
  それが、相手の存在価値を認めることになる。
そっと寄り添う
  相手に話させることだけでなく沈黙させてあげることも重要だ。
  静かな聴き手になり、相手の孤独を癒してあげること。
こちらから会いに行く
感謝の手紙を書く(時々実践していますが)
  人間関係を発展させる最高の方法の一つは絶えず相手に感謝の気持ちを伝えることである。
  「一緒にお仕事させて頂きあり難く思っています」
    かかりつけの医者、学校の先生、行きつけの店の店員、地元の警察や消防署の人へも。
ポジティブな話をする。
  自分がどうやって立ち直ったかを話そう。
    元気が出る話、明るい笑顔、ポジティブな展望は人を励ますことができる。
味方になる
  友人が罪を犯したとしてもその人の味方になって支持しよう。(かなりハードルが高い)
    「確かに友人には欠点があります。しかし、それは、誰でも同じです。
     この人が罪を犯したとき、私は支えてあげようと思います。私自身が失敗した時周囲の人に支えてもらったように」
  友情は、盲目である必要はないが強固でなければならない。
より多くの支援を得るのを手伝う
  自分にできることをし、自分にできないことは別の人の助けを求めよう。
相手を見捨てない
  定期的に連絡を取る頻繁に訪れる誠実な気持ちで電話する。
あなたのそういうところが好きです
  誰でも少なくとも一つは魅力的な特徴を持っている
  「いい笑顔ですね」
  身についているものをほめる
  「いいネクタイですね」
  相手の性格や雰囲気をほめる
  「いつも堂々としていますね」
  イメージチェンジした人には
  「おしゃれなネイルですね」
ありがとう(を伝える)
  具体的に。すぐに言う。本心から言う。
  「あなたがしてくれたことに心から感謝します」「いつも、美味しい食事を作ってくれてありがとう」
素晴らしい(心を込めて)
  「感動しました」「受賞おめでとう」
あなたのことを思い出しました
  「あなたにぴったりの言葉をみつけました。」とメッセージを送る。
  「こんな面白い記事を見つけました。ご覧になりましたか。」
あなたならできます
  「あなたの性格はこの仕事にぴったりです。」
あなたの優れたところは・・・です
  相手の適性長所、対人能力、生活態度を把握しよう。
あなたを許します
  「私はあなたを許します」
  人は、許してもらえると自由になれる。許してもらえると自分を取り戻すことができる。許してもらえると心が癒される。
あなたが好きです
  私があなたを好きな100の理由をノートに書いてみる。
    「わたしはあなたの笑顔が好きです。「あなたのユーモアセンスが好きです。」
もうすぐいいことがあります
  素晴らしいことが日常生活の中に起こっている。「美しい日の出」「尻尾を振る子犬」「近所の美しい花壇」
すぐそこに出口はあります。
  大きなストレスの中にいる人には、出口は近いと励まそう。
  「今からでも変化を起こすことはできる」「あなたには変わる力がある」
あなたはかけがえのない人です
  あなたの代わりはいません。


見開き2ページに1つの言葉が説明してあり、簡単に読むことができます。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター