FC2ブログ

『ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門』

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門   ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
   (2011/05/24)
   木村 尚義

   商品詳細を見る


日頃仕事で、「ロジカルシンキング」という言葉をよく言われます。
”論理的な思考になってない”と、相手の考え方を非難するときによく持ち出される単語の一つですね。

故に、それに関するセミナーなどにも時々参加しています。
しかし、仕事上で新しいアイデイアが出ない、
従来の延長戦の案しか思いつかないという状況に直面することがしばしばあります。
そんな中、本屋をぶらぶらしていてふと目に止まったのが、この本のタイトル「ずるい考え方」でした。

ラテラルシンキングと呼ばれる思考方法の紹介がされている本です。
良く耳にするロジカルシンキングの対義語的な言葉です。
このラテラルシンキングは、水平思考と表現されます。

この思考方法のポイントは、
・多角的に物事を見る。
・本質をしっかり押さえて考える。
・固定観念にとらわれず、成約を外してみる。
・異質なものを組み合わせて新しい価値を見つける。
といったところです。

考え方、味方の切り口を変えることが大切だと思いますが、視点や視野を変えていくためには、
自分自身の”引き出し”にできるだけ多くの知識や知見が入っていることが重要だと感じました。
この引き出しの数が多いほど、水平思考は広まると思います。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター