FC2ブログ

『ガソリン生活』

ガソリン生活   ガソリン生活
   (2013/03/07)
   伊坂 幸太郎

   商品詳細を見る


会社で、この本の発売情報が展開されていたので、
数日後、本屋に平積みされているのを目にして手にしました。

面白い!小気味いい!

本の主人公は、”緑のデミオ”こと「緑デミ」です。
人間同様に車同士は話ができて、
車種、年式、国産、輸入車に関係なくコミュニケーションが取れます。

私の愛車もデミオなので、大いに気持ちを移入して読みました。

緑のデミオの持ち主である望月家の2人の兄弟が、
元女優のパパラッチ追走による事故死の謎にかかわっていくミステリーです。

伊坂さんの本はこれが初めてなのですが、
彼の作風なのか、ミステリーといっても殺人や暴力シーンも出てきません。
とてもさわやかな読後感です。

緑のデミオが謎解のために活躍するわけではなく、
彼の車内で交わされる人々の会話や周りの車との
おしゃべりが話をどんどん推し進めていきます。
人の心情ではなく、車の心情=車情?が描かれています。

エピローグを読んだとき、自分の乗っているデミオとも、
お別れの日がくるのかという想いが浮かんできました。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター