FC2ブログ

『レインツリーの国』 有川 浩

レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
(2009/06/27)
有川 浩

商品詳細を見る


あらすじ
ネットで共通の「忘れれられない本」でついて繋がった彼女と彼、会うことを拒む彼女。その理由は?その理由を持つ彼女とそれに向き合おうとする彼の恋物語。

感想
読み進むまで、彼女の持つ「どうしても会えない」理由が想像できなかった。図書館戦争とかを先に読んでいたら想像ができていたかもしれない。ネット上で、共通の本の話題で知り合い、実際に出会って、デートして、彼女の持ってる障害を乗り越えて恋が始まるというストーリーは、今時の話という感じですが、登場する女性は、最近こんな女の子は、いないだろうと思える健気さを持っていて気持ちが奪われてしまいました。少しずつ彼との間に、心の絆が作られていくが、その時々に、互いに一人で考え悩む時間が準備されているのは、良かったと思います。相手との関係について、じっくり時間をかけて考えてみるという彼と彼女のスタイルは、彼女の持っている障害が故だと思われますが、とても大切な時間だと思います。ネットやSNSですぐに、答えが出てくる世の中ですから、沈思黙考は言い過ぎですが、ゆっくり相手のことを考える時間をもつことの大切にしたいと思いました。自分が好きになった女の子に障害があったらどうするだろうか?そういう切り返しの問いは敢えてせず、この物語のハッピーエンドを受け入れたほうがよさそうです。


テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター