FC2ブログ

『9月に読んだ本』

今月読んだ本は10冊でした。

8月は夏休みがあって10冊だったので、9月の10冊はよく読んだと思います。

その要因は、朝の読書タイムを作ったことです。

朝5時に起きて、会社に6時過ぎに着きます。
まだ電気のついていない会社のお客様面談ルームにいって、1時間ほど読書をするようにしました。
その後1時間Walkingをして、8時過ぎから仕事を始めるという生活に変えました。

切っ掛けは、今までの飲んでいた薬の時間を変えたので、早くに目が覚めるようになったことです。
夜飲んでいた薬の副作用で、朝の眠気がひどかった(通勤の車を運転中にも眠くなるし、
仕事を初めて2時間ぐらいは、睡魔との戦いで、効率がまったく上がりません。)

そこで、夕方6時半ぐらいに服用するようにしました。
そうすると、夜10時前には寝てしまい、翌朝4時半ぐらいには目が覚めるようになりました。
薬の飲み方として余り良くないのでしょうが、朝の強烈な眠気からは解放されました。

折角早く起きれるようになったので、この時間を読書にあてることにしたわけです。 

9月に読んだ本

1.僕は人生についてこんなふうに考えている :浅田 次郎
 
2. おカネで世界を変える30の方法  :田中 優 / 合同出版

3.精神科ER――緊急救命室  : 備瀬 哲弘

4.男のための自分探し : 伊藤 健太郎
 
5.常識にとらわれない100の講義  :森 博嗣
 
6.自分を超える法  :ピーター・セージ 

7.人間の叡智 :佐藤 優 

8.人間の基本 : 曽野 綾子

9.[図解]一目でわかる! 世界経済のからくり : ワールドエコノミー研究会
 
10.人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか : 飯田 史彦


10月もこの生活パターンを続けて行こうと思います。

まだ朝寒くて起きれないということはないだろう。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター