FC2ブログ

超訳 ニーチェの言葉

超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉
(2010/01/12)
白取 春彦

商品詳細を見る

2014年の66冊目です。

会社の脇机にずっと置いてあり、昼休みのちょっと空いた時間に数ページずつ読んで、ようやく読了しました。
哲学者ニーチェの数々の著作から、現代に生きる我々の心に響く言葉が、著者の絶妙な意訳によって届けられている。
10のカテゴリーに分けられた232の短いが鋭い言葉が載せられています。
#064「事実が見えていない:多くの人は、物そのものや状況そのものを見ていない。その物にまつわる自分の思いや
執着やこだわり、その状況に対する自分の感情や勝手な想像を見ているのだ。つまり、自分を使って物そのものや
状況そのものを隠してしまっているのだ。(曙光より)」 
これは、この世に事実はなくあるのは認識だけだという言葉と同様のことを言っています。
この言葉をどう解釈して、どう自分に取り込むかも千差万別だと思います。

あちらこちらに、「ハッと」させられる言葉があります。考えに行き詰った時、手に取ってページをめくってみると
「言葉とのいい出会い」があるかもしれません。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター