FC2ブログ

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)
(2014/11/20)
池上 彰、佐藤 優 他

商品詳細を見る

2015年の12冊目です。
池上 彰と佐藤 優の両人は、現状では世界の時事問題を、
相当詳しくかつ世間の人に分かりやすく伝える役割を果たしていると思えます。
「インテリジェンス」という言葉が佐藤さんの著作にも出てきます。
一般的には知能・知性や重要な事項に属する情報のことですが、情報・諜報活動のことを意味しています。
でもこの本にも書かれていますが、スパイのような諜報活動をしなくても、
98%は公開情報からインテリジェンスは可能だといっています。
簡単なこと様にも聞こえますが、それだけたくさんの公開情報を自らにインプットする行為がまず大変だと思う。
さらにその情報を自らの頭の中で整理体系化できることが重要ですね。
これは、仕事を含むすべての社会生活に対しても言えることだろうと思います。
私だけに特別にもたらされる情報なんかありはしない。
情報へのコンタクトは個人の意思によるものだし、その加工は本人の脳力しだい。
彼らのようなハイタレントたるエリートを、組織として如何に確保するかのほうが、実現度は高いような気もします。

おわり

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター