FC2ブログ

アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代



前々作「具体と抽象」に続き、納得感のある程度あった本でした。
すごく斬新な概念が示されているわけではないですが、
”みんな”がうすうす分かっていることを認識していることを改めて整理し、擬人化して表現している本です。
”みんな”と表現しましたが、内容からすれば、この本が書けるのは、「キリギリス」のほうということになります。
川上から川下は見えるが、川下から川上は、見えないということ。
人間がすべて「キリギリス」となり、AIやロボットが「アリ」になるのが、究極の世界なのか?
プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター