『霧笛荘夜話』



2016年、13冊目です。

浅田次郎の短編集です。
というより連作といった方がいいと思います。
港町の運河の辺にある古ぼけたアパート「霧笛荘」を舞台にして、
部屋を借りに来た人間に、管理人の老婆が一部屋ずつかつての住人のことを
語るという構成になっています。
管理人の部屋も含め7つの部屋について、7つの物語が紡がれています。

安っぽい言葉でいうなら、社会からはじき出されながらも、市井に暮らし、
それでいて、自分の中にある矜持を微かに持ち続けて生きている人々の様を、
慈しむような眼差しで描いているという感じです。

第4話 瑠璃色の部屋
北海道からプロギターリストを目指して上京した主人公”四朗”と、それに反対する家族から自分を東京にこっそり
送り出してくれた足の悪い姉との、心の中のきれいで柔らかいところでのふれあいが、
美しく描かれていて心打たれます。

また、戦後と軍隊の話を交えて小説が書けるのは、浅田次郎をおいて他にいないことも改めて感じました。
第六話マドロスの部屋では、引き揚げてきた特攻隊員と出撃前に書いた遺書がその後の人生を暗転させます。

これぞ、浅田作品とうならせる連絡短編でした。

これも、入院中に読了しました。

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

ブログを拝見しました

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
Secret

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター