『世界はこう激変する』


2016年、30冊目です。

「日本、大丈夫、イケイケ、心配なし」というのが、著者:長谷川慶太郎さんのいつものご主張です。
私自身もなんだか、うっぷん晴らしに読んでる気がしてますが、
一つの知見としてうかがっておきたいと思います。
それにしても、経済成長を、続けていかないと
世界は閉塞し破たんし人々が不幸になるのは、歴史を見れば自明なのだろう。
それでも経済危機の歴史は何度も繰り返される。
これを克服する叡智は存在しないのだろか?
そうじゃなくて、破綻しなくては、成長しないという原理が存在すのでしょうか?

おわり

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トホトホWALKER

Author:トホトホWALKER
性別 男性(家族有)

職業 サラリーマン
居住地 西日本の地方都市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター